2倍お得なクラウドソーシングのライター業について!!

2倍お得なクラウドソーシングのライター業について!!

結局どうなの?

高収入副業でお金を儲ける方法はいろいろなものが出回っています。

高収入になれるならなりたいけど、でもなんかうさん臭いと思っている人も多く、手を出しづらいというケースも多いのではないでしょうか?

どんな職なのか

高収入と聞くと、どうしても身構えてしまうのはしょうがないかもしれませんが、でも本当に健全なもので、高収入副業でお金を儲ける方法は存在しているはずです。
例えば、クラウドソーシングのライター業があります。

ライターって全然儲からないんじゃないの?と思うかもしれません。普通にやっていたら確かに儲からないでしょう。
単価はそこまで高くないのが多いですから。しかし、それはやり方の問題なのです。

高収入のカギは種類

有名なクラウドソーシングサイトは、ライターの仕事をするときにはタスクとプロジェクトという形があると思います。

ここでタスクを選ぶと、確かに安い単価ばかりで、全然儲かりそうにないと、高収入は達成できそうにないと思えてくるかもしれませんが、タスクではダメなんです。プロジェクトをやらないといけません。プロジェクトの方が全般的に単価が高めになっています。プロジェクトは審査みたいなのがあって、面倒に感じることもあるのでやりたがらない人も多いです。

しかし、効率的に大きな収入を得るならば、間違いなくこっちでしょう。クラウドソーシングサイトのライター業はプロジェクトで行うと、同じ時間をかけた場合でも、タスクでやるケースと比較して収入が2倍くらい違うこともあります。それくらいにプロジェクトは高単価の仕事が多く転がっているので、ここは絶対に知っておいてほしい部分です。

高収入副業でお金を儲ける方法として、簡単に始められるものになりますから、クラウドソーシングサイトの乃ライター業で、しかもプロジェクトの方を優先的に行っていくと、思っていたよりも高い収入を得られるのではないでしょうか?

初期費用などもかかりませんから、リスクも特にないので、多くの方におすすめしたいと思います。

私はこうやって稼ぎました

ネット副業はかなりいろいろやってきました。初めのうちはポイントサイトやアンケートサイトが中心でしたが、そのうちにネットオークションでの転売、アマゾンでの古本のせどりなどそれなりに経験して、成功して、失敗してきました。

そのいろいろなやってみたネット副業で長い間続いているのはポイントサイトとクラウドソーシングのタスク作業です。ポイントサイトのネット副業も細々と続けてはいますが、今の軸足はクラウドソーシングのタスク作業においているといっていいでしょう。

私がやっている理由と、メリット

なぜ、今のネット副業の軸足をクラウドソーシングのタスク作業においているのかと言えば、クラウドソーシングのタスク作業が今の自分の本業にあまり影響せずにそれなりに稼ぐことができているということです。

クラウドソーシングのタスク作業は空いた時間を有効に活用するということではかなり役だっています。成果で報酬が確定することになりますので、時間はたくさんあったほうがいいことは間違いありませんが、時間にあまり縛られることがないことも魅力です。

実際にクラウドソーシングのタスク作業は2年ほど続けてやっていますが、最も稼いだ月で5万円程度、普通の月で3万円程度と言うことになっています。

もちろん、もっと時間を取ることができれば稼ぎも増えますが、時間を長くやることよりも効率的に時間給を増やすということにどちらかと言えば注力している状態です。

最後に

ちなみに今の仕事の効率を時間給にすれば平均的に600円程度になると考えていますが、これを時間給換算で1200円にすることができれば同じ時間で倍額の報酬を得ることができることになります。

机上の計算と言われればそうですが、時間給1200円はともかくとして、1000円くらいまではなんとか効率を上げることができるのではないかとは思っています。理想では月々コンスタントに5万円くらいの副業の稼ぎになれば、いろいろな面で金銭的に楽になりそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ